税務調査を行う流れ

税務調査を行う流れとは

税務調査を行う流れについて

企業や個人を対象に、税金の申告漏れがないか税務署が調査にくることを、税務調査とよびます。調査の対象になると、税務署から連絡が入ります。期日を指定されるので、その日までに税務署から要求された書類等を用意しないといけません。請求書等の会計の書類や給与関係のものが要求されることが多いです。顧問となっている会計事務所に相談するとよいでしょう。当日は税務調査官の質問に対して、真摯に答えることが求められます。申告漏れがあったら追加徴税があるので、速やかに納税を済ませます。

↑PAGE TOP